2019.09.02

ORIVAR SATのON/OFF着回し10Days【前編】

オリバーサットの秋新作は、アレンジ自在のベーシックなトップスやニット、ジャケットセットアップから、華やかなブラウスやカラースカートまで、着こなしの幅をぐんと広げてくれる優秀アイテムが勢揃い。人気スタイリスト、岩田槙子さんご指南のもと、新作アイテム10点で、10日間のON/OFF着回しを実践しました。

A ケープトレンチベスト

立体感のあるケープディテールがアイキャッチー! 合わせるインナーによって様々な表情を楽しめるデザインも魅力的。

ツイルケープトレンチベスト¥ 66,960(税込)

 

B コーデュロイジャケット

ハンサムなオーバーサイズシルエットと、コーデュロイ素材の程よいカジュアル感の絶妙バランスでジャケットをオシャレに更新!

コーデュロイダブルブレストジャケット¥ 51,840(税込)

 

C 黒タートルカットソー

ベーシックカラーから、派手色まで、幅広いアイテムとマッチする万能な黒タートル。薄手のウール素材が肌触り抜群!

タートルネックカットソー¥ 16,200(税込)

 

D ストライプブラウス

トラッドなストライプ柄に襟元のフリルで遊び心をプラス。ゆとりのあるドロップショルダーや襟抜風デザインも今っぽくて◎。

フリルカラーストライプブラウス¥ 20,520(税込)

 

E グレーTシャツ

インナーとして活躍必至のキレイめTシャツ。ダスティなニュアンスカラーや光沢感のある素材がリッチ感を演出。背中の☆ボタンがアクセント!

バック☆ボタンTシャツ¥ 12,960(税込)

 

F ネイビープリーツパンツ

リラックスムードで履けて、しっかりきちんと見えするプリーツパンツは通勤の強い味方。光沢感のあるネイビーサテンが上品リッチ。

ハンマーサテンプリーツパンツ¥ 28,080(税込)

 

G コーデュロイパンツ

Bのジャケットと同素材のテーパードパンツ。コルセット風のハイウエストデザインが脚長効果絶大。ベルトは取り外し可能。

コーデュロイベルテッドパンツ¥ 31,320(税込)

 

H ルーズニットパンツ

落ち感のあるワイドシルエットがこなれ感満点! コーデュロイ風のニットの風合いが、カジュアルさの中に、洗練された高級感を与えてくれます。

コーデュロイニットロングパンツ¥ 20,520(税込)

 

I 切り替えレースプリーツスカート

マスタードとアイボリーのレースを切り替えた表情豊かなデザイン。パンツやスカートとレイヤードすれば、今っぽい着こなしが楽しめます。

レースプリーツカラー切替スカート¥ 25,920  (税込)

 

J パープルタックスカート

鮮やかなパープルカラーに視線集中! フロントの変形タックや肉感のある厚手素材がタイトながらも、動きのあるシルエットをメイク。

ヴィンテージダブルクロスタックスカート¥ 20,520  (税込)

 

 

【Day1:ON】ニュアンスカラーのワントーンがスタイリッシュ

A+E+G 小物/スタイリスト私物

まだ残暑が残る季節は、ケープコートのしたに半袖をIN。ベージュ系のグラデーションに白をMIXすることで、定番のワントーンコーデをぐんとオシャレにブラッシュアップ!

【Day2:OFF】レース×デニムのヴィンテージ風コンビが新鮮!

E+I 小物、デニム/スタイリスト私物

 

レーススカートとデニムのレトロムードなレイヤードが今の気分にジャスト! Tシャツ合わせでカジュアルな抜け感を出しつつ、ジャケットでしっかり上品さもキープして。

【Day3:ON】変化球なトレンチ+ストライプでネオプレッピーを堪能

A+D+F 小物/スタイリスト私物

 

ひとクセデザインのトレンチ&ストライプシャツで、きれいめプレッピースタイルをこじゃれた印象にアップデート。ボトムは濃紺プリーツで締めてスマートにまとめて。

【Day4:OFF】タートル+ラップ風スカートでレトロシックに

C+J 小物/スタイリスト私物

 

タック入りのタイトスカートにタートルカットソーをすっきりINしたグッドガールな着こなし。ぱっと目を引くパープルカラーが都会的で素敵。ロングブーツで少し足元を重たくすることで、今年っぽいバランスに。

【Day5:ON】ジャケットセットアップでハンサムレディに

B+C+G 小物/スタイリスト私物

 

パーティーや会食など、フォーマルなオフィスシーンでは、白コーデュロイのジャケットセットアップ×黒タートルのハイソなモノトーンスタイルをチョイス。マニッシュな黒小物を合わせて全体的にモードにまとめて。

Profile

スタイリスト岩田槙子:GISELeVERYInRed…多数のファッション誌他、ブランドカタログやムックのスタイリングを担当。トレンド感やエッジを盛り込んだ、シンプルかつ女性らしいスタイリングを得意とする。

 

Photo:Kubota Itsumi

Styling:Iwata Makiko

Edit:Iseki Sayaka

RECOMMEND

TOP