2020.02.28

人気スタイリスト・樋口かほりさんがALLコーディネート!春のON/OFF着回し10Days

春のON/OFF着回しの後半5Daysを配信! 人気スタイリスト・樋口かほりさんが、ジャケット1点、トップス4点、ボトムス4点、ワンピ1点の厳選10アイテムを使った、大人っぽくてベーシックなのに、キャッチーで高感度な着回しテクを伝授してくれました。

A
リネンジャケット ¥48,000(+tax)※3月上旬発売
コクーンシルエットがスタイリッシュ。淡いベージュカラーのリネンが、洗練された印象を与えてくれます。ゴールドのボタン使いもリッチで素敵。

B
フーディー ¥20,000(+tax)
オーバーサイズや後ろ下がりのヘムが旬なパーカ。ニュアンスのあるチャコールグレーが大人顔。袖口のリブ切り替えが高見えポイント!

C
シースルーシャツ ¥25,000(+tax)
透け素材のトップスは今季の注目株。ハンサムなアーミーライクなデザインを選べば、フェミニンになりすぎず、通勤スタイルにもしっくりマッチ。

D
ラメニットキャミ ※参考商品
ブラウンベージュのラメ入りニットが高感度。女性らしい華奢なストラップがポイント。2枚仕立てなので、レイヤードはもちろん、キャミ1枚でも楽しめます。

E
ドットジャカードブラウス ¥25,000(+tax)
ポコポコと凹凸のあるジャカードドットがラグジュアリーなシフォンブラウス。ギャザーの入ったスタンドネックや、くるみボタンが上品エレガント。

F
リネンハーフパンツ ¥23,000(+tax)
パンツスタイルにぐんと差がつくひざ丈のリネンパンツ。センタープレス加工が、ハーフパンツながらもきちんと感を演出。Aのジャケットと同素材です。

G
Aラインマキシワンピ ¥32,000(+tax)
胸からストンと落ちるAラインシルエットとセンターのタックが綺麗なロングワンピース。ON、OFF問わず着られるシンプルシックなキャメルカラー。

H
ストライプワイドパンツ ¥25,000(+tax)
プレイフルなストライプがコーディネートのアクセントにぴったり。サテン素材のシルクのようなツヤがしっかり高級感もキープしてくれます。

I
イレヘムプリーツスカート ¥28,000(+tax)
流れるように揺らめくイレギュラーヘムのプリーツがドラマチック! ウエストゴム仕様なので、座りっぱなしのデスクワークも快適。

J
ビックタックスカート ※参考商品
フロントでクロスするように入った大きなタックやコクーンシルエットがハイセンスなスカート。清潔感のあるネイビーカラーも魅力的。

Day6/OFF 洗練されたニュアンス配色で、ラフカジコーデをクラスアップ

B+G 小物/スタイリスト私物

フーディーのレイヤードで、ノースリのマキシワンピをロンスカ風にアレンジ。チャコールグレーとキャメルのこっくりとした色合わせが、カジュアルな着こなしに高級感をプラス。斜め掛けしたプチバッグとレオパードのシューズで、遊び心をトッピング。

Day7/ON ピンドット×シャイニープリーツの組み合わせが表情豊か

E+I 小物/スタイリスト私物

ブラウスにスカートを合わせた、定番の通勤スタイルを、ジャカードのドット柄や、ツヤ感のあるプリーツで華やかにアップデート! オフホワイトとテラコッタのリッチかつエレガントなカラーコンビも素敵。仕上げに、クラシカルなデザインのブラック小物で品格を添えて。

Day8/OFF リブニットとシースルーブラウスのレイヤードが新鮮!

C+F ニット、小物/スタイリスト私物

ニットにふわっと重ねた透け素材のロングシャツが洒落っ気満点。シャツは丈が長くてシルエットもゆったりしているので、腰回りの体型カバーにも効果的。ニットをINしたセンタープレスのハーフパンツもイマドキで◎。ラタン素材のバッグでコーデ全体に軽さを加えて。

Day9/OFF ラメキャミ×ストライプパンツで着こなしにエッジを効かせて

D+H 小物/スタイリスト私物

キャミソール×ワイドパンツのリラックスコーデを、キラキラのラメ素材とコントラスト強めな黒白ストライプでスパイシーにアレンジ。春先は、カーデの代わりに大判のニットストールを肩掛け。着こなしに主張があるぶん、小物使いはシンプルシックにまとめて引き算を。

Day10/OFF グッドガールなスカートルックに、スニーカーでヌケ感を

+J 小物/スタイリスト私物

ハイウエストのコクーンスカートに、フリルネックのブラウスを合わせた、レディかつ優等生なコーディネート。ジャケットやメガネでさらに知的ムードを高めつつも、足元はローテクスニーカーでラフさを加えることで、ぐんとこなれた印象に。

Profile

スタイリスト樋口かほり

スタイリスト樋口かほり:2006年8月、渡邊恵子氏のアシスタントを経て独立。シンプルでベーシックなスタイリングを得意とし、女性誌「GISELe」を始め、広告やカタログのスタイリングなども手掛ける。KIND所属。

Photo:Kubota Itsumi
Styling:Higuchi Kahori(KIND)
Edit:Iseki Sayaka

RECOMMEND

TOP